レーザー治療装置


レーザーとは超音波治療装置です。
レーザーには、医療用レーザー、歯科用レーザー、美容レーザー等いくつかあります。当院では、歯科用レーザーを使用しております。

  • コスモ
  • コスモアップ

目的

半導体レーザーをレーザー光源としており、口腔内の軟組織の止血、切開、凝固及び蒸散。
組織に損傷を与えることなく鎮痛、消炎、創傷の治癒促進。

特徴

半導体レーザーを用いての、止血、切開、凝固及び蒸散効果。
止血効果に優れるため、術部の周辺組織に対して熱影響が少ないです。
電気的刺激が生じないため、患者様の負担が軽減されます。


歯周病治療に有効

歯周ポケット内に超音波を効かせながら、洗浄します。
物理的、機械的に菌の数を減少させ、歯周ポケット内にある代謝産物、起炎物質、破壊された組織などを洗い流し、歯周ポケット内の環境改善を行います。


※歯周病治療だけでなく、外科的治療、歯内療法治療、う蝕治療及び、顎関節症治療など幅広く応用できます。



コスモ

コスモは電気的に「高周波電流発生装置」と「超音波振動発生装置」の2つからなっています。

  • レーザー治療

高周波電流発生装置

神経治療(根の炎症)における滅菌、歯周ポケット内の消毒、滅菌を行います。

超音波振動発生装置

神経の入っている穴をキレイに清掃、拡大(広げます)。
歯周ポケットの洗浄を行います。


非科学的治療法

高周波の作用を利用し、歯周ポケット内に微少の高周波を流すことによってポケット内の菌を死滅させます。
神経治療(根の治療)、根の長さの測定、拡大洗浄、滅菌を効率よく行うことが出来ます。
外科的治療を一切行わない『非科学的治療法』で、今までにない新しい治療法です。