フッ素塗布

小児歯科

虫歯の原因菌のひとつとして注目されているミュータンス菌。
生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には存在せず、親などから感染すると考えられています。
乳児、幼少期になるべく、ミュータンス菌を定着させないようにすることが重要です。

その為には・・・

  • 1.毎食後の歯みがきを習慣化させる。
  • 2.定期検診をかかさない。
  • 3.食生活を改善する。
  • 4.ダラダラ食べをしない。

歯の表面にフッ素を直接塗ることにより歯のエナメル質を強くする効果があることをご存知ですか?
特に生えたての歯ほど、フッ素を取り込む力がありますので、乳歯や生え変わったばかりの永久歯に塗ると高い虫歯予防効果が得られます。
対象年齢は、3才~12才です。フッ素は定期的に塗ることをお奨めします。
期間としては2~3ヶ月に1度塗布するのが効果的です。
子供の歯を守るのは大人の役目です。

当医院では、診療が終わると『がんばったねプレゼント』をご用意しております。
  • プレゼント3
  • プレゼント4