医院ブログ

旭山動物園物語

penguin.jpg こんにちは。スタッフの中山です。
先週、春一番が吹き、暖かな気候になってきたと思いきや、また寒くなったり。やはり暑さ寒さは彼岸までですね。油断は禁物です。皆さんもどうか風邪などひかれぬよう、気をつけて下さいね。
さて、先日母と映画を観に行って来ました。映画好きの私にとって唯一の至福の時です。
「旭山動物園物語」を観に行ったのですが、内容は書けませんので詳しくは言えませんが・・・良い意味でとても地味な映画でした。というのも物語り自体とてもゆっくり進行して行き、びっくりするような大きな事件や映像がある訳ではなく、北海道の大自然の中、小さな動物園で起きて行くささやかな人間模様が描かれていて、知らず知らずのうちにほろっと涙がこぼれる、そんな映画でした。
時間が経つのもあっと言う間で、エンドロールではしばらく静かに映画の内容を思い返していました。
私は旭山動物園の存在を全く知らず、未知のまま観たのですが、いつかは行ってみたいです。
サブタイトルにもなっている「ペンギンが空を飛ぶ」も是非この目で観てみたいです。
今では日本一の動物園。でも最初はほんの小さな動物園、苦労を重ね、でもあきらめず、常にアイディアを出し続けた末の日本一には、本当に尊敬します。
私も見習って行けたらなと心から思いました。
そんな映画でした。経営不振の今の世の中だからこそ、是非是非ご覧になって下さい。
スタッフ  中山