医院ブログ

救急蘇生実技講習

b612_tempextra_2014-10-30-14-38-31.jpg

 

先日、院長と寺尾さんと一緒に救急蘇生実技講習を受けて来ましたヾ(=^▽^=)ノ

院長とは別々になり、私たちは心肺蘇生とAEDを使っての実技でした。

心肺蘇生は、車の免許を取るときに教習所でしたぐらい・・・。

もう何年も前の話・・・。

 

一人一台?一人一人?一人1人形?が置いてあり、

だいたい参加されている方が横についたら、急に講師の先生が

『目の前に人が倒れています!息をしていません!心臓も動いていません!

助けてあげてください!!!』

私たち二人ともオロオロ・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・

でも、周りの方達は、看護師さんなどもいたので、早い!!!

気づいたら、心肺蘇生まで始まってる・・・。

完全、出遅れ・・・w

1時間半、ひたすら心肺蘇生。

筋肉痛です(;´▽`A“

でも、とてもいい勉強になりました。

「私が疲れていても、倒れている人はもっとしんどくつらい。」

「とにかく助けを呼んで、協力してもらう」

「心臓が動いていない場合は、人工呼吸よりも心肺蘇生」

「心肺蘇生よりも、AEDを取りに行く」

「1分間に100回以上絶え間なく、胸の中央を5cm以上押す」(大人の場合)

今はわかっていても、実際そういう現場に居合わせたら出来るのでしょうか・・・。

すばやく動けるように、忘れずに、たまに思い出して復習してみようと思います。

 

その後は、院長と合流し遅めのランチ(*´∇`*)

ポカポカ陽気で、テラスでおいしいもの食べて、充実した一日でした(○゚ε^○)v

 

スタッフ澤村