医院ブログ

一期一会

ある研修会で講師の先生が

一期一会とは、よく最初の出会いが最期の出会いだと思って接しなさい

という意味で使われますが、本当の意味は、

普段接している家族や友人との出会っているその時その時がこれが最期かもしれない、

という意味なんですよ、と言われました。

まさに「目からウロコ」でした。

その解釈でいけば、すべての人との付き合いはすごく貴重な時間に思え、

人に限らず持っているものや車、家、衣類などすべてにその心を当てはめていけば

すべてに優しい気持ちで接し、感謝の心が湧いてくるのではないでしょうか。

 

皆さん、今日から一度「一期一会」の心を楽しんでみませんか。

                                                                                               院長  沼田 信弘

 

 

DW014_リサイズ.jpg