医院ブログ

ベルマーク

みなさんは 学校のPTA活動といえば  何を思い浮かべますか?
その中に ベルマークの収集・集計がありますよね。
私自身 小学校の頃から、 暗示に掛けられたように 学校に持って行ってました。
1点が1円になって 学校が必要物品を購入できるんですよね。
これって いったい いつからあるの? と言う疑問から わかった事なんですが、
この活動は 2010年で50年になります。
山間部や離島の学校の先生で構成される 全国へき地教育研究連盟が、
ある新聞社に届けた1通の手紙が始まりで、
新聞で呼びかける事によって 国の援助が動きだし、 新聞社が発案して 国の認可を得て
ベルマーク運動が 開始されたようです。
何でも そうですが、 最初に発案した人 すごい!!(*゚▽゚)ノ
これって 最近よくある、 商品に付いている マークやポイントを集めると 物品がもらえるっていう
制度の始まりだったんでしょうか?。(‘-‘。)
ベルマークは 直接 個人じゃなく、 学校が購入出来るんで、
今回はこれだけ集まったぁ と、自己満足の世界ですが コツコツ貯めていくのもちょっと面白いです。
そして 学校が購入した金額の10%が 発展途上国の子ども達や、
へき地や災害を受けた学校の教育援助に使われているようです。
ただ学校が購入出来てるだけじゃなかったんですね。
次回の回収までに 何枚集められるかな・・・?  
   
                                スタッフ   松井 でした。ヾ(*’-‘*)