医院ブログ

ゲリラ豪雨防衛隊

暑い日が続きますね。 (。>ω<)。
そんななか、異常気象でゲリラ豪雨が発生する事が多くなり、大きな被害をもたらしています。
そこで、全国に1万人以上いるという 「 ゲリラ豪雨防衛 」 と言うのを みなさんご存じですか?
何?  その正義の味方のような呼び名は? と思われるでしょうが、
「防衛隊」 = 「監視員」 なんです。
その隊員には 誰でもなれるんです。
では どのようにして隊員になるかと言うと、
ウェザーニュースの携帯サイト会員になり 登録するのみ! 
年会費315円の会員なら 誰でも登録可能のようです。(^―^)
で、実際には どんな事をするかと言うと、
「隊」 なんで 「隊長」 がいます。
その 隊長から 「監視体制始動メール」が届いたタイミングで、事前に登録しておいた場所、
すなわち それぞれの隊員が普段生活している場所の
現在の天気・風の様子・雲のある方向や成長具合・雷鳴の有無
などを入力し、写真を添えて リンク先のサイトに送信するんです。
ここまでが 隊員の仕事。(*^▽^*)
すると、その情報はウェザーニュースに送られ 最新の観測システムによって分析され
ゲリラ豪雨発生前にメールなどで広報される という仕組みのようです。
最新システムと 人間の戦術が組み合わされたものが 役立っているなんて
ユニークだと思いませんか?
興味のある方は 隊員になってみては?
きっと隊員になれば 一日に空を見上げる回数がグッとUPするでしょうね。o(〃’▽’〃)o
                                         スタッフ 松井 でした。