医院ブログ

東日本大震災

3月11日に大きな地震が起きてしまいました。



大きな地震で思い出すのは、阪神大震災。

大きな音と揺れ、恐怖で体が固まって

動けなくなったことを思い出します。



昼間なのに空の暗さ、灰が舞ってる様子、

地震の近づいて来る音、とても恐ろしかったこと、

はっきり覚えています。



こういうことがあると、

当たり前のようにトイレに行けて

布団にくるまって寝れて

ごはんを食べられる幸せをかみしめてしまいますね。



今回の地震でも、被害を受けた方が大勢いらっしゃいます。

被災者の方々の、気持ちを考えると本当に涙がでます。



私たちは、私たちができることを、元気を出して

しっかりやっていく必要があります。



まずは節電。



募金もいろいろなところで、設置されていましたので、

積極的に参加できたらと思います。



余震も続いてるようですが、早く収まって、復旧されること

心からお祈り申し上げます。